彼女、お借りしますネタバレ 70話 、プレゼントは成功! ホッとする和也に次のピンチを持ってきたのは親友木部。


週刊少年マガジンで連載中
宮島礼次先生 「彼女、お借りします」の
簡単ネタバレと感想を書いています。

悩みに悩んで決めたプレゼントはなんと!”梅干し”

誕生日なのにちょっと気持ちの沈んだ水原を、
元気にさせることができた様子。

でも、そんなことは知らない和也は自室で審判の時を待っていました。

1.信じてあげる


水原の誕生日翌日。

隙間から隣のベランダを覗く和也は、
プレゼントの入った紙袋がないことを確認します。

その時、彼女がベランダに出てきました。
思わず姿勢を正して緊張する和也ですが、
思い直しておはようと声をかけます。

あいさつが返ってきた後の、
ちょっとした沈黙にあれこれ考えてしまう和也。
「昨日 ありがとう」水原の言葉に、
自己弁護がいっぱいの説明をべらべらと話してしまうのです。

「美味しかった」
その一言で、あの日のお会計が墨ちゃんレンタル料+梅干し代が報われた和也は
先日のるかちゃんの話を持ち出します。

手紙の追伸を思い出しながら水原から出た言葉は
「信じてあげるわよ」
その言葉に涙が溢れそうなほど喜ぶ和也、

調子に乗って、誕生日のお祝いも兼ねて来週の水曜の夜にレンタルしようと思うと言います。
すると、水曜は大学の友だちと飲みに誘われているからと断られ、
その日以外は和也にバイトが入っているためムリだとわかります。

「じゃあまた今度にしましょ」
軽い調子でそう言って彼女は部屋に戻っていきました。


2.懇親会


水曜日
大学では木部が下ネタ全開で、
ついでのように千鶴とはどうなのか聞いてきます。
ウソをついた和也は脳内で水原に謝り、
話をふった木部は落ち込みますが、

先輩に誘われた懇親会に和也を誘います。
予定のない和也は参加することに・・・

先輩オススメの個室居酒屋は新歓シーズンで賑わっています。
「女の子 もう揃ってるって」先輩の言葉に、
はじめて女子がいると知った和也に
木部たちがやっかみ半分の冷たい言葉を投げます。

水原とちょっといい感じの和也は
彼女以外の女の子のことなんて考えられないと思いながら後をついていきます。

個室から顔をのぞかせた女子に見覚えがあるような・・・
そう思いながら入ると、そこには”水原”ではなく”一之瀬”がいました。

宮島礼次先生/彼女、お借りします引用

3.感想


水原に喜んでもらえて良かったですね。
プレゼントは気持ちなので、たぶんなんでも嬉しかったとは思います。
頑張ってるのになかなか思ったようにいかないと気分が下がってる時だったから、
尚更沁みたんじゃないかと思います。
水原のちょっとの沈黙がすごく長く感じた和也の気持ちはとってもわかります。
喜んでもらえてホントに嬉しかったでしょうね~

居酒屋の名前は鷺姫の時の”くのいち”からなんでしょうか?
今までそーゆー細かい点全然見ていなかったので、
そんな楽しみがあるんだと教えてもらってww
隅々まで見るようになりました。

演技派女優の水原はただの同級生が演じられそうですが、
正直者の和也には彼女と一緒のドキドキを隠すのは難しそうな気がします。
とっても不自然な態度をとってみんなに怪しまれるんじゃないかな
それに、一之瀬に声かける男はみんな敵!ですから
そんな態度もラブラブな彼女のいる男とは思えないでしょうね。

次回も期待しています。


彼女、お借りしますネタバレ 70話 、プレゼントは成功! ホッとする和也に次のピンチを持ってきたのは親友木部。” への1件のコメント

  1. そういえば、昔、自分を好きな女の子が「1人」を除いて全員S級美女なのに、ヒロイン一筋の男の子が主人公の漫画がありました。
    ジャンプの「ボンボン坂高校演劇部」です。もし興味がおありでしたら読んでみてください。

    誕生日プレゼントが「梅干し」……アホガールの阿久津くんのさやかちゃんへの「胃薬」ほどではないですが、これもかなり……ですね。
    まあ、人は悩むと、わけのわからない判断をすることがあるみたいですが……(笑)

    >ウソをついた和也は脳内で水原に謝り
    これってよく見ると、何が「いい」のかは明確に言ってないし、「性格」とか「一緒にいる時間」とか、いくらでも言い訳できそうですね。
    和也くんがそれに気づくかどうかは別として。

    >そんな楽しみがあるんだと教えてもらって
    どうもです(笑)
    居酒屋の名前は「作者のみ知る」でしょうか? あるいは、忍ぶ恋(秘密の恋)のことかも……。

    それもですが、木部たちが「こいつ(和也)彼女がいて、いつもよろしくやっている」と誇張して“一ノ瀬”の前で言って、
    聞いてた水原さんが怒りに震えて和也くんが蒼白になる……といった展開も面白そうです。

    そういえば、私は“雨宮出雲守”の名前でAKB49のSSをいくつか投稿してますので、よろしければお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)