彼女、お借りしますネタバレ 68話 水原がヒーロー?! 墨ちゃんに連れられてきたデパートで和也が見たのは、あくまでもストイックな彼女だった。


週刊少年マガジンで連載中
宮島礼次先生 「彼女、お借りします」の
簡単ネタバレと感想を書いています。

水原の誕生日プレゼント選びのために墨ちゃんをレンタルした和也。
和也のために一生懸命考えてくれますが・・・
なかなか、”コレ”って案が出てこなくって凹むふたり。

突然、何かを思いついた墨ちゃん。
和也の手を取り歩き出しました。

⇒【67話はこちらから

1.デパートからデパート


和也の手を引きぐんぐん歩く墨ちゃん。
着いた場所は・・・
さっきとは違うデパートでした。

わけのわからない和也に何も言わずに、
キョロキョロと何かを探す風の墨ちゃんですが、

”ハッ!”と何か閃いて、
和也をグイグイ引っ張ってエレベーターに乗り込み、押したのは屋上のボタン。

「屋上に何かあるの?」和也の質問に、ジェスチャーで答える墨ちゃん。
しかし、それは和也には伝わらなかったみたいです。

エレベーターの扉が開くと、子どもの歓声が聞こえた来ました。

2.ヒーローショー


(宮島礼次先生/講談社/彼女お借りします引用)

屋上はヒーローショーの真っ最中。
和也も思わず「懐かしーっ」と声に出しますが、
これとプレゼントの関係はわかりません。

墨ちゃんは顔を輝かせて舞台に見入っています。
その様子に”プレゼントとは関係なく好きなのか?”
”プレゼントの件は忘れてる?”そう思う和也。

”楽しそうだからいいか”とぼんやりショーを眺めていると、
登場したのはレンタピンク!
スタイル抜群で動きもキレキレのヒーロー。

彼女の声を聞いた和也は驚いて墨ちゃんに目線をおくります。
コクリと頷く墨ちゃんの態度に、そのヒーローが水原だと確信する和也。

熱い視線でそのヒーローを見つめます。
水原はレンカノだけじゃなく、こんなバイトもしていた・・・
演技の練習のためなのか?
夢のためにストイックに生きる彼女に
頑張れ・・・!!
心の中で声援をおくります。

そんな和也の横顔を墨ちゃんが切なそうに見つめていました。


3.待って・・・


ショーが終わりレンタルタイムも終了。
プレゼントはもう1回考えてみると告げる和也に、

スマホのメモで、
プレゼントは気持ち
気持ちが伝わればいいと言ってくれます。

その言葉に今日はレンタルして良かったとお礼をいう和也。
笑顔で別れた彼の背中を見つめる墨ちゃんが、
バッグから取り出して見つめたのは二人で撮ったプリクラ。

和也の袖口を掴んで消え入るような声で
「待っ・・・・て・・・・」

レンカノじゃない墨ちゃん、どうする?

4.感想


しゃべらない墨ちゃんに連れられて来たデパート。
ツッコんだ方がいいのか?って和也の気持ちわかるような気がします。
彼女は思いついた事に夢中になっているし、
説明するよりも見たほうが早い!って思ったんでしょうね。

ヒーローが”レンタレンジャー”っていうのに笑ってしまった。
レンタルされなきゃ戦わないのか?とか・・・

それにしても、
レンタピンクが水原だとわかった途端の変わりよう。
墨ちゃんが眼中にないのがまるわかりで…
彼女の泣きそうな切ない表情がかわいくてでもかわいそうで・・・

それに”レンカノ”の時は手をつないで、
追いかけた時は袖口を掴むのもかわいい!!

墨ちゃん「好きです」って言うのかな?
言わないだろうなぁ
一緒にプレゼント探したいくらいは言うのかもしれないですが・・・

次回がとっても楽しみです。

⇒【69話はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)